風俗トラブルに強い弁護士!逮捕回避率100%・逮捕者0人の実績! - キャバクラ・ホスト・風俗業界の顧問弁護士

キャバクラ・ホスト・風俗業界の顧問弁護士

全国対応!風俗業界に強い顧問弁護士

トップページ弁護士コラム風俗業界について > 風俗トラブルに強い弁護士!逮捕回避率100%・逮捕者0人の実績!

風俗トラブルに強い弁護士!逮捕回避率100%・逮捕者0人の実績!

弁護士 若林翔 2023/11/27更新

風俗トラブルに巻き込まれてしまった。。

 

あなたは今、すごく不安な気持ちを抱えているだろう。

もしかして、風俗店に、下記のように言われていないだろうか。

 

誠意を見せて金を払え!!

払わないなら警察に連絡する!

家族や会社にバラすからな!

風俗店に恐喝される時のイメージ

ただ、風俗でストレスを発散したいだけだったのに。

人生がめちゃくちゃになるなんて、絶対にイヤだ。

しかも200〜500万円の大金なんて、払えるわけがない…。

 

唐突だが、断言しよう。この記事を読むと、あなたの不安や恐怖は解消できる。

 

なぜなら、我々弁護士法人グラディアトル法律事務所では、

依頼者が逮捕されたり、刑事裁判まで発展したことは一度もないからだ。

(※風俗トラブルの場合)

 

我々は、創業2014年4月〜2023年までの9年間、累計500人以上の依頼者全員を守り切った。

この500人は、実際に依頼が決まった数値だ。相談だけの解決実績を含めると、1000件以上を超える。

グラディアトルの逮捕率の円グラフ

 

それだけでなく、我々は、示談金の全額ブロックや減額も実現してきた!

 

改めて、自己紹介をさせていただきたい。

私は、弁護士法人グラディアトル法律事務所・代表弁護士の若林翔という。

若林翔の自己紹介

私は、約500店舗以上の、風俗店側の顧問弁護士も務めている。

お客様やキャストの女の子、風俗店オーナーまで、ありとあらゆる側面から風俗トラブルを知り尽くしているのだ。

また、風俗トラブル専門の弁護士として、多くのメディアやTVにも出演

下記のメディアなどで、ナイトビジネス界の実態やトラブルの見解を述べてきた。

 


▼主なメディア出演・監修実績

『読売新聞』
『ビジネスロー・ジャーナル』
女性セブン
週プレNEWS
日刊SPA!
ダイヤモンドオンライン
弁護士ドットコム
じっくり聞いタロウ
『abema prime』
『news23』など、他にも多数!


 

「風俗トラブルなんて、どの弁護士に依頼しても変わらないんじゃないか?」

 

そのようなことは断じてない。

風俗トラブルでは、弁護士側の対応にすべてがかかっているからだ。

 

日本では、起訴された場合の有罪率は99.9%である。

あなたが罰金や懲役だけでなく、家族バレ・解雇されることを、私はなんとしてでも食い止めたい。

 

あなたの人生を終わらせないためには、スピーディな対応と、風俗店の卑劣な脅しに立ち向かえる弁護士が必須だ。

グラディアトル法律事務所と他の事務所の違いのステータスグラフ

グラディアトルはあなたを風俗店から弁護するだけではない。全力で相手と戦う。

長年、この業界にたずさわるグラディアトルこそが、あなたの逮捕を防ぎ、最短で解決できる理由を教えよう。

風俗店からの電話や脅しは絶対に放置してはいけない!

風俗トラブルは絶対放置NGです

私が今まで数多くの風俗トラブルを見てきたうえで、あなたに真っ先にお伝えしたいことがある。

風俗店からの電話や脅しは、絶対に放置しないでほしい。

なぜなら、下記のリスクにより、家族や会社バレの可能性が跳ね上がるからだ。

風俗店からの電話や脅しは絶対に放置してはいけない理由

ひとつずつ説明しよう。

 

風俗店の脅しがエスカレートする

一部の風俗店は放置すると、あなたの常識を超えるような行動を取る可能性がある

風俗店は、あなたの個人携帯へ電話するだけで止まらない。職場にまで電話したり、直接自宅に現れるのだ。

私が過去担当した事件で、出張先である大阪から東京へ、自宅訪問してくるデリヘルスタッフもいた。

彼らはお金を請求するために手段を選ばない。あなたがいないときに、家族や会社の人が接触する危険は高いのだ。

だからこそ、風俗店の行動がエスカレートする前に、急いで対応することが重要である。

 

警察に逮捕される

対応が遅れると、警察に逮捕されてしまうリスクがある。

風俗店に被害届をだされると、警察が逮捕に向けてすぐに行動する可能性があるからだ。

被害者との示談が成立していれば、警察はあなたについて、被疑者として捜査を開始しない可能性が高い。

だが、示談成立より先に被害届を出されると、警察が「事件だ!」と判断し、逮捕に向けて動き出してしまうのである。

示談についての解説

もしもあなたが逮捕されると、72時間(約3日間)は絶対に身動きが取れない。

その間は外部と連絡がいっさいとれず、弁護士以外との面会は不可能だ。

また、逮捕された際に、実名報道がされるなど、家族や職場にバレることがある。

逮捕を避けるためには、風俗店が被害届けを出すより先に、急いで行動する必要があるのだ。

 

風俗店より先回りすべき理由

 

ただ、あなた一人で動くことはNGだ。かえって風俗店が有利になるかもしれない。

彼らは、事実ではないことを暴力や脅迫で認めさせようとする。

ときに、殴ってATMへ連れて行くこともあるのだ。

あなたに少しでも非がある場合は、絶対に一人で行動せず弁護士に相談しよう!

 

逮捕者は9年間で0人!風俗トラブルに圧倒的な解決力をもつグラディアトルが実現できること

我々が実現できる可能性が高いのは、あなたの逮捕を防ぎ、法外な示談金を減額することだ。

 

実際、逮捕者は9年間一人もおらず、示談金の減額実績が多数あることが、その証明だ。

 

風俗トラブルは、弁護士事務所の「風俗に特化した実績と解決能力」により、あなたの命運が決まる。

「良い弁護士」の特徴に当てはまる弁護士でないと、スピーディに対応できず、風俗店に立ち向かうこともむずかしい。

 

風俗トラブルに強い・弱い弁護士事務所の特徴

※依頼を引き受けられないときもあるが、まずは相談してほしい。

グラディアトルは、上記の特徴をすべて満たしている。

だからこそ、風俗店のいいなりにならないし、あなたに非があっても有利に解決するため、最大限戦えるのだ。

風俗トラブルを利用する人・利用しない人

数多くの弁護士事務所と、グラディアトルの、何がちがうのか?

次の章で詳しく解説しよう。

多くの依頼者にグラディアトルが選ばれる14の理由

多くの依頼者にグラディアトルが選ばれる14の理由

どの弁護士事務所に頼んでも、弁護士が間に入り、風俗店と直接やり取りせずに済むのは同じだ。

けれど、皆様が我々グラディアトルの弁護士陣に依頼するのは、下記の「14の理由」があるからだ。

多くの人にグラディアトルが選ばれる14の理由

まずはお気軽に弁護士への無料相談を!

土日祝日の依頼でも大丈夫です

今が深夜だろうと、土日祝日だろうと、24時間365日相談可能だ。

対応は、弁護士が起きていれば深夜でもOKだ。予約なしでも当日弁護士が空いていれば、その場で対応する!

できないこともあるので、できたら事前に連絡をくれると嬉しい。

風俗トラブルは、深夜や祝日に起こることが多いうえに、スピード対応が求められる。

それなのに「相談・対応できる弁護士事務所がないじゃないか!」と思い、我々はいつでも依頼を受けるようにしている。

ちなみにグラディアトルでは、下記の方法で相談が可能だ。

連絡手段

グラディアトルは、いつでもあなたを迎え入れよう。

▼下記がメールのフォームだ。

メール問い合わせバナー

▼こちらはラインのフォームだ。

LINE相談のバナー

 

風俗トラブルの弁護士費用

グラディアトル法律事務所の風俗トラブルの弁護士費用は以下のとおりだ。

◆相談料

初回相談無料 2回目以降1万1000円/30分(税込)

◆着手金

33万円(税込)〜

◆成功報酬

22万円(税込)〜

◆事務手数料

1万1000円

※ 事件の内容等により初回無料相談をお受けできない場合があります。

※ 着手金・成功報酬については、事件の難易度や警察介入の有無、相手方の人数などによって変動します。初回相談時に具体的な金額についてお見積もりいたします。

※ 相手方である風俗店への同行、警察署への同行については、距離に応じて日当が発生いたします。

 

最後に若林翔があなたへ伝えたいこと

最後に若林翔があなたに伝えたいこと

不安でいっぱいのあなたへ、私から最後に伝えたいことがある。

 

大丈夫だ。風俗店の脅迫を恐れる必要はない。

 

あなたがすぐに行動するなら、逮捕や家族・職場バレを回避できる可能性は高いのだ。

 

我々にご依頼いただいた皆様は全員、逮捕されずに済んでいる。

また、グラディアトルは24時間、相談だけでなく、今すぐ対応を行いやすい営業体制だ。

 

「ようやく助けてくれる弁護士さんがいて、安心しています。」

 

この言葉のためだけに。

我々は、深夜でも、直接ホテルへ駆けつけてでも、一人でも多くの依頼者を救うために、走り続けることができる。

さらに、恥ずかしくて話せないトラブルでも、決してあなたを否定しない!遠慮せずに、何でも聞かせてほしい。

 

我々グラディアトルの弁護士陣は、あなたの味方だ。いつでもあなたのご依頼を、お待ちしている。

風俗トラブルについての詳細については、以下の記事も参照して欲しい。

 

逮捕回避率100%・逮捕者0人の実績!風俗トラブルに強いグラディアトル法律事務所とは

弁護士 若林翔

弁護士法人グラディアトル法律事務所代表弁護士。 東京弁護士会所属(登録番号:50133) 男女トラブルや詐欺、消費者被害、誹謗中傷など多岐にわたる分野を手掛けるとともに、顧問弁護士として風俗やキャバクラ、ホストクラブなど、ナイトビジネスの健全化に助力している。

カテゴリ一覧

新着記事

トラブル解決は、500件以上の実績ある
風俗業界専門弁護士におまかせください!

相談料無料(※)
0円

キャバクラ・ホスト・風俗業界に強い税理士、行政書士、 経営コンサルタント、探偵と連携し、ワンストップで問題を解決します。
※弊所相談規定に照らして、無料相談をお受けいたしかねることもございますので、ご了承ください。

どんな些細な質問でも構いませんのでお気軽にご相談ください。
プロフェッショナルが誠心誠意お答えします。
ただいまお電話が繋がりやすいです
03-6274-8960
営業時間 10:00〜20:00
電話でお問い合わせ フォーム